手織りのキッチンクロス KR-01

1,650円(税150円)

昨年から少しずつ作り始めていた手織りのキッチンクロスが遂に完成しました。

昨年からカンボジアの職人と話し合いながら少しずつ計画をしていたものです。
このキッチンクロス、カンボジアで伝統的に使われている「クロマー」という布をアレンジした商品です。

暑い国カンボジアでは、日差しが強く、頻繁に汗をかくため、クロマーは必需品。
汗拭きに首にかけたり、強い日差しから肌を守るため頭に巻いたり。優しい手触りと、吸水性の高さから、今でも日常で当たり前に使われています。

このクロマーの特徴は、綿100%でできていることと、チェック柄ということ。
そんなクロマーの良さを生かし、かごと一緒に使ってもらえる商品を考えました。


綿100%のクロスは吸収力抜群。
ふんわりとした手触りが気持ちよく、ぽこぽことしたワッフル生地です。


端にはリネン素材のしっかりとしたワンポイントの赤い取っ手が。


こちらはリネンのパリッとした素材なので、引っ掛けやすくてとても便利。


エプロンに引っ掛けてもとっても可愛いワンポイントになります。
私は毎日エプロンの紐に引っ掛けて手を拭くために使っています。


約42cm×42cmの大きさ。お弁当包みにもなりますよ
お弁当包み

このクロマーキッチンクロス、全てカンボジアの職人さんが手編みで織ってくれています。
だからこそ、こんなに優しい手触りなのです。ぜひ直接手にとって優しい手触りを感じて見てください。





織り上がりはピンとした布ですが一度洗うと、ワッフル状になります。
そして洗えば洗うほどふわふわとした優しい手触りに変わっていきます。
洗濯機で洗っていただけます。

日常的なクロマーの使い方
カンボジアではこのように老若男女使っています。

【生産】
カンボジア シェムリアップ州

【大きさ】
約42cm×42cm

【素材】
綿
(取手リネン)

【ブランド】
moilyオリジナル

おすすめ商品